ホーム »» 防犯協会ニュース »» トピック »» 沖縄県防犯指導員及び地域防犯ボランティア研修会開催状況~沖縄地区、宜野湾地区、嘉手納地区、うるま地区~

沖縄県防犯指導員及び地域防犯ボランティア研修会開催状況

沖縄県防犯指導員及び地域防犯ボランティア研修会開催状況~沖縄地区、宜野湾地区、嘉手納地区、うるま地区~ 2017.06.07

沖縄県防犯協会連合会は、平成29年6月7日沖縄警察署において、沖縄地区、宜野湾地区、嘉手納地区、うるま地区の沖縄県防犯指導員と、地域の防犯ボランティア団体へも呼びかけて本研修会を開催いたしました。

今回の研修会には、沖縄県防犯指導員30名を含む42名が参加いたしました。

開催状況

研修内容は、始めに、沖縄県防犯協会連合会会長の開催あいさつ

研 修1防犯指導員等の任務と活動要領
(防犯パトロール等の各種防犯活動の要領、留意事項等について)
講師沖縄県防犯協会連合会専務理事
研 修2ちゅらさん運動、治安情勢について
(県内の治安情勢・傾向、飲酒に絡む事件・事故等について)
講師沖縄県警生安企画課安全まちづくり推進室長

意見交換会に移り

防犯指導員から「活動する上で資機材等の予算強化が必要ではないか。また、防犯指導員の認知度が低いと思われる」との意見があった。
事務局から「可能な範囲で資機材等を整備していきたい。機会を捉えて教 養、広報等により周知できるようにしたい。旨答弁した。

その後、閉会しました。

沖縄県防犯協会連合会会長の開催あいさつ研修会風景